大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年3月17日 木曜日

入れ歯のバネの掛かっている歯

入れ歯のバネが掛かっている歯は

とても大切です。

最大の理由はなくなってしまうと

入れ歯自体が使えなくなってしまうことがあります。

バネのかかる歯は入れ歯を支え、その歯自体も噛む仕事を

するため非常に酷使され痛みやすいです。

歯周病になると進行しやすく、またむし歯にもなりやすいので

十分なブラッシングが必要です。

バネのかかる歯が差し歯の場合は差し歯のキワからむし歯になると

差し歯が抜けるか最悪が折れます。

入れ歯は人工臓器などとも言われます。

所詮人工なのでなかなか天然の物にはかないません。

入れ歯は使用のなかで天然の歯に頼ることも多いです。

入れ歯のバネのかかる歯は今まで以上に大切に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック