大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年3月19日 土曜日

歯ぐきの中に及ぶむし歯

歯ぐきの中までむし歯になってしまった場合

むし歯処置を行ってもシミ、知覚過敏が

残る事があります。

また

歯の表面のエナメル質と違い根っこの

象牙質はむし歯の進行が早いです。

さらに

根っこから神経は距離がちかいので

むし歯になると神経までの到達が早いです。

歯周病で歯ぐきが下がり物がはさまりやすくなると

根っこのむし歯になりやすいので

歯間ブラシの使用は必要と思います。

ただ

歯間ブラシをガリガリ入れると

象牙質 根っこが削れてしまう可能性がありますので

使用方法の分からない方は

かかりつけ医に相談を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック