大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年3月28日 月曜日

子供のむし歯予防

子供のむし歯が発生しやすい場所

の一つに噛む面の溝があります。

子供の歯の溝は複雑なので

一方向からの磨きだと

磨き残しが多くなります。

また

子供用ブラシだと毛が太すぎて

溝に入りません。

なので

ヘッドが小さく、

毛先が細く

ある程度毛に腰のある

歯ブラシを使う必要があります。

また

磨く方向も色々な方向から磨くと

よく汚れが取れます。

歯の溝はシーラントというもので予防できますが

やはり

基本はブラッシングです。

十分なプラークコントロールを


鎌倉市大船の歯医者

くり歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック