大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年4月11日 月曜日

入れ歯の緩み3

入れ歯の緩む原因の

3つ目は

歯ぐきの痩せです。

一般的に歯ぐきや土手と呼ばれるところは

歯を支える為にあり歯を失うと役目を終えて

痩せていきます。

廃用萎縮と呼ばれ人間の体で不要なものは

しぼんでいくというものです。

宇宙飛行士の人が宇宙にいくと無重力で足の

筋肉を使わないので足の筋肉がしぼみ歩きにくく

なるのと似てます。

なので

歯がなくなると歯ぐきの痩せは仕方のない事です。

入れ歯にものが挟まったり

作ってから半年程度経ったら

入れ歯の確認を受けるといいです。

微調整や補修などのメンテナンスを受けると

入れ歯が長持ちします



鎌倉市大船の歯医者

くり歯科クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック