大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年4月25日 月曜日

知覚過敏に悩まされている方は神奈川県鎌倉市にある当院へ

知覚過敏は、歯がしみる症状を伴い、
主に冷たい飲食物を口にしたり、歯磨きをしたりした際に症状を感じます。

知覚過敏が起こる原因は様々で、歯ぎしりが関係している事もあれば、
ホワイトニングや噛み合わせの悪さが影響している事などもあります。

歯の表面にあるエナメル質が何らかの原因で傷つき剥がれてしまうと、
その下にある象牙質が露出してしまいます。

この象牙質に刺激が加わると、知覚過敏の症状を伴います。

症状はやや、虫歯に似ているところがあるため勘違いされやすいですが、
例え知覚過敏でも、あるいは虫歯であったとしても、
その理由を知るために早めに治療を行う事をおすすめします。

知覚過敏の治療は、表面をコーティングする方法が行われたり、
専用の歯磨き粉を処方し、使って行ったりする事があります。

また、レーザー治療や内服薬によって症状を緩和する事ができるなど、
方法は様々なので、適切な治療法を提案します。

神奈川県鎌倉市にある当院では、知覚過敏の治療を行っています。
歯がしみる、食べ物を口にするのが怖いという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック