大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年5月 9日 月曜日

唾、唾液の役割

唾液の役割はいくつかあります

1つ目

緩衝作用

これは食後酸性に傾いた口の中を

ほぼ中性に戻す力です

この緩衝作用は食後30分かけて口の中を

中性に戻し、食後30分空けて歯磨きをした方が

よい理由はここにあります

また、食後何かを直ぐ食べてしまうと

食べた物により口の中は再度酸性に傾きます

そして酸性に口の中が維持され続けると

いずれむし歯になります。

むし歯予防としてダラダラ食べないということは

大きな力を持っています。

鎌倉市大船の歯医者


くり歯科クリニック



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック