大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年5月19日 木曜日

甘いものとむし歯

甘いものの食べる量と

むし歯には関係があります

食べれば食べるほどむし歯になりやすいです

もちろん

個人差はあるのでたくさん食べてもむし歯にならない人もいますし

少ししか食べないのにむし歯になる人もいます

あくまで

自分自身の場合です


毎日甘いものを食べていた場合と

全く食べなかった場合の

比較です。


特に兄弟でむし歯の本数に大きな違いがあった場合

食生活、完食の頻度、食べてるもの、食べてる時間


よくよく観察した方がいいです。

子供の頃むし歯の多い子は

永久歯になってもむし歯の傾向は続きます。

甘いものがらダメというわけではありませんが

量、頻度、食べてる時間は気をつけたほうが

いいです。

むし歯なりやすい

もしくは

お父さん、お母さんにむし歯が多い場合

1度かかりつけの先生に相談して下さい

きっといいアドバイスをしてくれると思います

ご飯は食べないと困りますが

甘いものはもし食べなくても...です

甘いものは魅力的ですが...大人になってからでも...です


鎌倉市大船の歯医者


くり歯科クリニック



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック