大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年6月 9日 木曜日

硬いものを長年食べ過ぎると

硬いものを長年食べ過ぎると

歯がすり減り

エナメル質の中にある象牙質が露出し

かむ事で知覚過敏が生じる事があります。

象牙質は非常に敏感で

通常の知覚過敏では冷たい物がしみる

歯磨きでしみるなどあるかと思いますが

何気ない刺激もしみとして感じてしまいます。

また

通常の知覚過敏の場合露出した象牙質に

コーティングしたり、樹脂を貼ったりすると

改善しやすいですが歯が硬いものを食べ過ぎて

すり減った場合コーティングしても樹脂をはっても

はがれたり、またすり減ったりして知覚過敏が戻りやすいです


寝ている時の歯ぎしりも同じようになる事もあります。

体もそうですが過度な負荷は体や歯自体を傷つけてしまう

場合もあります。

鎌倉市大船の歯医者

くり歯科クリニック



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック