大船3丁目の歯科 歯医者 くり歯科クリニックのブログ

2016年7月 4日 月曜日

銀歯が入ったあと

銀歯が入ったあと

その歯が冷たいものでしみる

事があります。

これは、むし歯が残っているのではなく

銀歯だからしみます。

銀歯の形に削る場合、麻酔をします

麻酔をするのは削ると痛いからで

削ると痛い場所は神経が敏感で、冷たい刺激で

しみます。

その敏感な所に銀歯がのっかると、

金属は熱をよく伝えるので、

削って露出した神経が敏感な所へ冷たさを

伝えてしみます。

しみない場合がほとんどですが

むし歯が大きかった場合などはしみやすいです

しみについては1週間から1ヶ月は様子をみて

しみが悪化する場合は相談するといいと思います

鎌倉市大船の歯医者

くり歯科クリニック



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 鎌倉市大船,小袋谷,台,今泉台,岩瀬,山ノ内から近い歯医者くり歯科クリニック