訪問診療について※

在宅・訪問歯科診療について

くり歯科クリニックでは、訪問歯科診療を行っています。
通院できない患者様のお宅や、病院や施設など、
療養されている場所にお伺いし、
診療室で行う診療と同等の診療を行うことができます。
ご自宅で診療をすることは、患者様の心身の負担が軽減されると共に、
介助されるご家族の方のご負担軽減にもつながります。
汚れがちな口腔内の清掃、入れ歯の修理など、
全身の健康管理の一環として診療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
ご家族の方へはご一緒に、無料で歯科検診を行っておりますので、
ご希望の方はお申し出ください。

こちらから訪問歯科診療についての パンフレットがダウンロードできます。

口腔ケアの必要性

訪問診療でもっとも大切さな事の一つに「口腔ケア」が挙げられます。 「食べる」ことは人生の大きな楽しみの一つです。 老化や病気等で、噛むことや、呑込むことが困難になると、 食事が苦痛なだけでなく、栄養障害や誤嚥性肺炎など 生命に関わる病気をもたらす要因となりますので、 定期的な「口腔ケア」をおすすめしております。

「歯ブラシがうまく使えない」「口腔内の機能が低下する」「入れ歯があわない」等の状態をそのままにしておくと、むし歯や歯周疾患、摂食・嚥下障害に及ぶことが多く見られますので、このような問題は「歯科医師の定期的な口腔ケア」を定期的に行うことによって改善が可能です。
お気軽にご相談ください。

高齢者の死因に誤嚥性肺炎は上位に上げられています。
体力の弱っている高齢者が食物の残りカスや口の中の細菌が
誤って気管から肺に入り細菌感染を起こし肺炎になることを誤嚥性肺炎といいます。

口腔ケアの効果

口腔疾患の予防

むし歯や歯周病の予防、治療を行います

誤嚥性肺炎の予防

口腔内の細菌を減らし誤嚥性肺炎を予防します。

摂食嚥下機能維持・改善

年齢とともに衰える摂食嚥下機能を改善します。

脳の活性化

口と脳は関係が深く、口腔を刺激することにより脳を活性化させます。

介護予防効果

口腔機能が維持・改善されると日常生活動作を活発にし介護負担の軽減に繋がります。

訪問歯科診療でできること

一般の歯科医院ですることと、ほぼ同等なことができます。

• 虫歯治療
• 歯周病治療
• 入れ歯の作成
• 入れ歯の修理、調整
• 嚥下訓練

例えば入れ歯がなくて困っている方には新しく入れ歯を作製したり、
入れ歯が合わなくなったり壊れてしまった方には修理をすることができます。
また、歯を削ることができる機材を持ち込むことで、痛みがある歯グキが腫れている等、
いろんな症状に対応することが可能です。

訪問歯科診療の費用

治療費は通院した場合と同じですが、
訪問診療代(一割負担の場合で850円)が別途かかります。
また、介護保険をご使用の場合にも別途費用がかかります。
お車代はいただいておりません。
一度ご相談下さい。