予防歯科

くり歯科クリニックの予防歯科について

患者さまの歯を大切にする

当医院では、治療だけでなく予防・定期健診に大変力を入れてます。
歯科医院は、歯が痛くなったら行く所というイメージですが
予防することで、お口の中のトラブルを事前に防ぐことが可能です。

むし歯や歯周病の原因は、細菌です。
細菌のカタマリは、歯垢(プラーク)と言いその歯垢を落とす歯みがきは、
むし歯や歯周病予防に効果的と言えます。しかしきちんと磨けているとは限りません。
人には、それぞれ磨き癖があり特定の部位に磨き残しがありがちです。

当医院の定期健診では、患者一人々のお口の中に合わせた
オーダーメイドの歯みがきの方法を説明し、
その上で磨き残しをプロ専用の機械等でお掃除し、最後に歯を強くして虫歯を防ぐ作用のある
フッ素を塗ったり、3DSを行うことで、むし歯・歯周病になりにくいお口の中の環境作りをサポートしています。


定期健診についてはこちらをクリック

様々な予防方法

PMTCについて

「PMTC」を簡単に説明すると、毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを歯科医院で専用機器を用いてきれいにクリーニングすることです。毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット内の歯根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。
歯石を取るような治療ではなくあくまで心地よい範囲の刺激で行なわれます。PMTCは治療ではなく、予防や治療後のメ ンテナンスで行う診療なので歯科医師だけではなく歯科衛生士も行える診療です。

スケーリング 

スケーリングとは、スケーラーという器具を使用し、歯石を機械的に除去することです。歯石除去ともいいます。
スケーラーには手用スケーラー、超音波スケーラー、エアースケーラーがあり、それぞれ歯石の沈着状況・部位等に応じて使い分けています。
歯磨きでは取れない歯石や、汚れを除去することができ、歯周病の予防につながります。

シーラント

シーラントは奥歯のかみ合う面(咬合面)にできる
虫歯の予防の方法です。
あらかじめ、虫歯になりやすい奥歯の溝を接着力のあるプラスチックで埋めてしまいます。
このプラスチックは虫歯を削ったとき詰めるものと同類のレジンという材料なので、きちんと埋めてば虫歯にならないという考えで普及し始めました。 シーラントは虫歯のない歯を対象にした予防方法です。
お子様の奥歯が生えてきて直ぐに処置をすると、虫歯の予防に効果的です。
しかし、一番重要なのは毎日の歯磨きと定期的な歯科検診ということも忘れないで下さい。

フッ素塗布について  

乳歯・永久歯に関わらず、生えたての歯は柔らかく磨きにくいので虫歯になりやすくなってます。
完全に硬くなるには生えてから2~3年かかりるために、早くに歯の質を硬くし、虫歯になりにくい歯にするためにフッ素を塗布します。フッ素は、強い歯を育てるための栄養剤とお考えください。
年3回から4回の塗布を継続していくことで徐々に酸に強い歯を育て、虫歯になりにくい歯にします。
また、歯の表面のエナメル質が 溶けるのを防ぐためだけでなく、酸で軟らかくなり始めたエナメル質を硬くしてくれる「再石灰化」の作用もあります。
直接歯にフッ素を塗りますので、市販の歯磨剤よりも効果的です。